トップページ > 診療のご案内 > 内科

診療のご案内

内科

診療受付時間

平日:月~土曜日

  診察時間
午前診察 9:00~12:00
午後診察 14:00~17:00

診療対象となる症状

入院患者は、急性期病院としての性格上、急性疾患や慢性疾患の急性増悪が主な対象となる。高齢者の感染症、特に肺炎、腎盂腎炎、尿路結石に伴う急性腎盂腎炎、感染性胃腸炎、脱水に伴う急性循環不全、胸水貯留を伴う心不全が多数を占める。HCUを利用した人工呼吸管理や循環管理、併設する血液透析施設を利用した循環管理も行っている。透析施行中の慢性腎不全合併例に対する内科的治療にも対応している。急性膵炎など高カロリー輸液を併用した内科的治療も積極的に行っている。
嚥下性肺炎や脱水も多く、摂食障害や高度の胃食道逆流症・逆流性食道炎を呈する患者には、内視鏡的胃瘻造設を薦めている。
消化管出血に対する緊急対応例も多く、緊急内視鏡による止血術、食道静脈瘤結紮術・硬化療法を行っている。
総胆管結石や胆管閉塞に由来する胆道感染症に対し内視鏡的逆行性膵胆管造影検査(ERCP)や切石術も積極的に取り組んでいる。
糖尿病は、病型を含む個々の病態および生活背景を考慮した治療が必要となってくる。当院では、新たに糖尿病と診断され入院加療が望ましい患者さまや、通院での血糖コントロールが困難な患者さまに対し、1~2週間ほどの入院にて、最適な治療方針を決定している。また同時に、合併症の評価と治療、栄養指導を兼ねた教育入院も行っている。

外来患者では糖尿病、高血圧、脂質異常、脂肪肝、高尿酸血症など成人病疾患、胃食道逆流症、消化性潰瘍などの消化器疾患、肺炎、急性気管支炎、咽頭炎、インフルエンザ、感染性胃腸炎などの感染症が主な対象である。

医師のご紹介

菊田 武久  
略歴
1982年 大阪府立四条畷高等学校 卒業
1991年 京都府立医科大学 医学部 卒業
京都府立医科大学附属病院にて研修
明石市立市民病院、国立滋賀病院、宇治病院、美杉会(佐藤病院、男山病院)を経て2015年7月より現職
資格
医学博士
日本内科学会認定 総合内科専門医
ICD(感染症対策専門医:Infection Control Doctor)
所属学会
  • ・日本内科学会
  • ・日本消化器内視鏡学会
  • ・日本肝臓学会
  • ・日本血液学会
  • ・日本心身医学会
  • ・日本心療内科学会
  • ・日本感染症学会

-

ごあいさつ

2015年7月1日より内科(消化器科を中心に)で診療させて頂いております。当院では消化器内視鏡の最新システムを備えております。上部は経口・経鼻(細径)ファイバーや側視鏡を用いて食道・胃・十二指腸および胆管・膵管の検査や治療も行っています。下部(大腸)では検査はもちろんのこと、ポリープや早期がんの切除も行っております。すばらしい設備に恥じないよう、少しでも楽に、安全に診療できるよう、スタッフ共々尽力させていただきます。安心して患者様に検査・治療を受けて頂き、信頼される診療技術を維持し、地域医療に貢献していきたいと思います。わからないことなどありましたら、お気軽にお尋ねくださいね。

-

小林 寛和  
清水 隆雄  

内科・脳卒中内科
略歴
昭和58年 大阪大学医学部医学科卒業
昭和58年 大阪大学医学部付属病院第一内科 研修医
昭和60年 国立循環器センター 内科脳血管部門 レジデント
平成元年 国立循環器病センター 内科脳血管部門 医員
平成3年 米国バージニア医科大学病理学教室 留学 Post doctoral fellow
平成12年 恒昭会 藍野病院 内科 副部長
平成20年 徳洲会 松原徳洲会病院内科 部長
平成23年 弘道会 萱島生野病院脳卒中内科 
専門分野
・脳血管障害
・摂食嚥下障害
・高齢者の感染症
・臨床栄養学
所属学会
  • ・日本摂食・嚥下リハ学会
  • ・日本静脈経腸栄養学会
松山 三男  
略歴
1983年 山形大学 医学部卒業

2021年4月より現職

資格
放射線科専門医

-

ごあいさつ

令和3年4月より寝屋川生野病院内科に着任し、副院長に就任致しました。今までの経験をいろいろな場面で、少しでも活かしていきたいと思っております。地域医療の向上を目指し、地域社会に貢献して参ります。今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしく御願い申し上げます。

-