トップページ > 診療のご案内 > 眼科

診療のご案内

眼科

当眼科は、常勤医一名、非常勤医師一名、常勤視能訓練士一名で月曜・水曜(午前診のみ)・木曜・金曜の午前と午後、に眼科一般診療を行っております。水曜日午後には手術も始まりました。

診療受付時間

平日:月曜・木曜・金曜の午前・午後、水曜(午前:一般診療/午後:手術)

  診察時間
午前診察 9:00~12:00
午後診察 14:00~17:00

診療対象となる症状

視力低下、目のかすみ

-

疑われる病気

白内障、眼底出血、ぶどう膜炎 など

-

視野狭窄

-

疑われる病気

緑内障、網膜色素変形症、視神経症など

-

半盲様視野狭窄

-

疑われる病気

後頭葉の脳梗塞や脳出血など

-

飛蚊症

-

疑われる病気

網膜裂孔、硝子体出血など

-

眼の表面の痛み

-

疑われる病気

ドライアイ、角膜異物、結膜異物、コンタクトレンズ眼障害、角膜炎 など

-

目への化学薬品飛入

-

疑われる病気

眼化学腐食

-

目の痛み

-

疑われる病気

ドライアイ、緑内障発作、ぶどう膜炎 など

-

充血と眼脂

-

疑われる病気

結膜炎、アレルギー性結膜炎 など

-

強い充血と多量の眼脂

-

疑われる病気

流行性角結膜炎、淋菌性結膜炎 など

-

白目の赤み

-

疑われる病気

結膜下出血、アレルギー結膜炎 など

-

眼瞼の腫れと痛み

-

疑われる病気

麦粒腫、霰粒腫、眼窩蜂窩織炎、帯状疱疹 など

-

眼の奥の痛み

-

疑われる病気

未破裂脳動脈瘤による警告頭痛、群発頭痛、頸動脈海綿静脈洞瘻 など

-

物が二重に見える

-

疑われる病気

未破裂脳動脈瘤や糖尿病等による眼筋麻痺、斜視 など

-

糖尿病治療中

-

疑われる病気

糖尿病網膜症 など

-

医師のご紹介

松山 育夫  
略歴
2012年 近畿大学 医学部 卒業
2012年 医師免許証取得
2012年 関西医科大学滝井病院にて初期研修
2014年 関西医科大学滝井病院 病院助教
2015年 関西医科大学香里病院 病院助教
2018年 関西医科大学総合医療センター 助教 を経て
2020年 7月より現職

-

ごあいさつ

令和2年7月1日より、寝屋川生野病院眼科に就任いたしました松山育夫と申します。これまでは関西医科大学の附属病院で勤務しておりました。香里病院にも5年前から3年間勤務しており、2年ぶりに香里園に帰ってきたことになります。私の専門は角膜と斜弱視ですが、どのようなことでお困りの患者さんとも、まず診てお話しし、治療したいと思います。寝屋川生野病院には診療だけでなく、検査や手術機器も素晴らしいものが導入されておりますので、それらを活用して、地域の医療や目の健康を支えたいと思っています。
一般的な手術(眼瞼、白内障、緑内障、網膜硝子体)や注射、レーザー治療なども行っております。他院で診てもらっている方も、積極的な治療でセカンドオピニオンをお聞きになりたい時は、喜んで診察させていただきます。また、系列病院だけでなく、当院に近い医療機関様とも連携をしていきたいと思っています。ご要望ご指導共々、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

-