トップページ > 診療のご案内 > 歯科(歯科口腔外科)

診療のご案内

歯科(歯科口腔外科 ※現在口腔外科医不在のため兼任

超高齢化社会に突入した現在、今後はただ歯の治療を行うだけではなく歯科治療を受けられる患者様は多かれ少なかれ何らかの健康上の問題を抱えておられるということを再認識し、当院医科や近隣医科との密な病診連携をはかり、プライマリーヘルスケアの担い手として患者様をサポートすることを心がけています。

診療受付時間

平日:月・火・水・木・金曜日

  診察時間 受付時間
午前診察 9:30~12:30 ~12:00
午後診察 14:00~17:00 13:30~16:30

診療対象となる症状

当科では特に高齢者の義歯治療および歯周病治療に重点をおいていますが、その他の一般歯科治療、インプラント治療、ホワイトニング、顎関節症・口腔粘膜疾患(金属アレルギー)・睡眠時無呼吸症候群、摂食嚥下障害等、患者様の悩みに対して、できる限り幅広く対応できるよう努力しています。スタッフ一同でお子様からご高齢の方までお口のメインテナンスをサポートします。

※予約外来
当科は患者様の治療に十分な時間を確保させて頂くために、完全予約制とさせて頂いております。
診療を希望されます患者様は、事前に必ずお電話にてご連絡ください。また、予約のキャンセルにつきましてもお電話にてご連絡をお願い致します。無断キャンセルは、他の患者様にもご迷惑となります。度重なる場合は診療のお断りをさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

歯がズキズキする

-

疑われる病気

齲蝕(虫歯)

-

歯が動く、ぐらぐらする

-

疑われる病気

歯周病

-

歯ぐきが腫れた、歯ブラシをすると出血する

-

疑われる病気

歯周病

-

歯がしみる

-

疑われる病気

知覚過敏、齲蝕(虫歯)

-

入れ歯の不具合

-

疑われる病気

義歯不適合、破損

-

噛むと痛い、歯が浮いた感じがする

-

疑われる病気

根尖病巣(根が膿んでいる)、歯の破折

-

口内炎ができた

-

疑われる病気

口腔粘膜疾患

-

つめもの・かぶせものがとれた・歯が欠けた

-

疑われる病気

二次齲蝕

-

歯がない

-

疑われる病気

欠損放置

-

口臭が気になる

-

疑われる病気

歯周病、口腔乾燥症

-

開口障害、開け閉めすると痛む・音が鳴る

-

疑われる病気

顎関節症

-

食べ物を飲み込みにくい、食事の時にムセる

-

疑われる病気

摂食嚥下障害

-

医師のご紹介

田峰 謙一  
略歴
平成17年 国立大阪大学 歯学部卒業
平成21年 国立大阪大学大学院歯学研究科卒業
平成21年~ 大阪大学歯学部附属病院 医員
平成30年10月~ 国立大学法人大阪大学
大学院歯学研究科
歯科補綴学第二教室 招へい教員
資格
歯学博士
日本補綴歯科学会 専門医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
厚生労働省卒後臨床指導歯科医
所属学会
  • ・日本補綴歯科学会
  • ・日本摂食嚥下リハビリテーション学会

-

ごあいさつ

当科では、治療に先立ち患者様とじっくりお話をさせて頂き、ご本人様の希望を最優先しながらも専門的な視点から患者様ごとに治療プランを提案させて頂き、ご納得頂いてから治療を開始させて頂きます。そのため、どんな些細なことでも気軽にご相談頂ける雰囲気作りを心がけております。お困りのことがございましたら、どうぞお気軽にご来院ください。

-